授業について

RAKUTOでは国語・算数・理科・社会の4科目をオリジナルの学習法で指導しています。

「触れた文章の量=脳力UP」なんです。

国語力を身につけるには質の高い文章にたくさん触れることが近道となります。 国語のできるお子さんは、読書が大好きなものです。

RAKUTOの授業では、たくさんの文章を楽しみながら、触れてもらうために、オリジナル教材を使った速聴と、速読法を用いた学習を行っています。

量感はイメージ力なんです!だから…

算数が得意なお子さんは、実は答えがイメージとして頭の中に浮かんでいるのです。 大人でも複雑な問題を解くときには図を描いてみたりしますよね。だから、RAKUTOでは数字をイメージとして描ける力(=量感)や、空間認識力を伸ばす授業をしています。

問題からイメージが描けるようになると、子供たちは自ら解き方を考え始めます。同じ解答でも、解き方をただ覚えて、当てはめるのとは全然、過程が違いますよね。

アインシュタイン少年もこうだった!

理屈よりもまずは、イメージするための知識を頭にどんどん入れていきましょう。 理科は生物の機能・分類、身近な現象の仕組みや名前など、勉強するのに必要な言葉が多い科目。理科独特の言葉は勉強のための材料なので、これらを覚えないと始まらないんです。でも教科書を丸暗記しなさい!では誰だって楽しくはないですよね。

RAKUTOでは歌ったり、マインドマップを使って楽しく勉強していくので、頭の中に必要な知識が、いつの間にか入ってしまいます。

エピソード記憶なら絶対に忘れないんです。

歴史や地理はひたすら暗記する教科と思っていませんか。実は、物語や感情、五感で感じたものは、とても記憶に残りやすいという脳の性質(エピソード記憶)があるのです。また、子供たちは偉人の伝記や物語が大好きなので、RAKUTOで学ぶと歴史にはまっていきます。

地理では、まず地形や気候などの学習に必要な基礎知識を歌や速聴、速読、マインドマップを使って楽しく整理していきますよ。

RAKUTOってどんなところ?